知ってた?アパート経営のマル秘方法

管理会社は納得行くまで乗り換えることが良い

アパート経営を行う際に、副業と本業では確かに方針が大きく異なるでしょう。原則として不動産業界の人を信用することはしないで下さい。なぜなら、常にカモを狙って楽して稼ぐ方法を考えているからです。中には良心的な不動産屋がいるでしょうが、残念ながら5%にも満たない優良不動産屋を探すくらいなら、管理会社を重視した方が良いでしょう。
賃貸物件を借りたことがある人ならば、不動産屋は借りる時だけで後のトラブル対応はしないことが一般的です。入居者が不満を持つ原因は管理会社にあるので、管理会社がしっかりと仕事をする所に切り替えるだけで空室率が変わることを知っておくと良いでしょう。管理手数料も6%という会社もありますが、4%でしっかりと仕事をする所が良心的です。優良な管理会社を見つけるまでは試行錯誤となりますが、一度見つければあとはお任せ出来るので管理が楽になります。

自分で入居者を募集すれば安上がり

アパート経営を行う上で空室率を改善する以外に、入居者募集についても見直す時期に来ています。なぜなら、今後は都心部を除き人口が減少するので、気を付けないと入居者募集のために毎回多額の広告料を支払うことになってしまうからです。
幸い関東地方を中心に大家が直接入居者を募集出来るサイトが認知されてきているので、広告費を掛けずに入居者を自ら判断出来る点が嬉しいです。本来ADと呼ばれる広告費名目の料金は、不動産屋に支払う金額は賃料の0.5ヶ月分で十分です。実際に1.5ヶ月分以上支払わないと店頭で案内すらされない現状に問題があるでしょう。自分で入居者を探す際に、保証会社を使わず保証人を立てて契約を結ぶと長期入居者が集まります。入居希望者が嫌がることを無くして行けば自然とアパート経営は安定します。