アパート経営で利益を出すための方法はこれ!

優秀な不動産屋とのみ契約する

アパート経営で安定した利益を出すためには、優秀な不動産屋を確保する必要があります。空室が発生した際に、いち早く空室を埋めてもらえる不動産屋があれば、余計な広告費を出す必要がありません。専任媒介契約を結べる不動産屋を見つけることが安定したアパート経営では重要です。
空室が発生する原因としては、管理会社が管理していないまたは管理能力が低いことが挙げられます。転勤に伴いアパートを出るのであれば問題ありませんが、2年契約の途中で退室してしまうことは、入居者の不満を管理会社が対処出来ていないことを意味します。管理会社の能力不足を感じたら、遠慮なく変更を行うと良いでしょう。クレーム1つの対応力で入居者は逃げ出してしまうものです。

優良な収益物件は早めに確保する

見た目の利回りではなく、実質的な利回りが良い物件については、公開されてからすぐに売れてしまいます。優良な不動産屋を確保しておけば、売りに出される前に事前情報として教えてもらえます。売主と買主が同じ不動産屋ならば、手数料も安く済ませることが出来るので不動産屋にとってもすぐに売れて広告費を掛けずに済みます。
優良な不動産屋では、購入してもらえそうな付き合いのあるアパートオーナーに先に話を持って行きます。見送りになってから、公開物件として広告費をかけて募集を行うことが一般的です。優良物件は公開されてからすぐに売れてしまうので、定期的な情報メールを送ってもらえる不動産屋を確保しておくことも、アパート経営を拡大させるために重要となります。